ダークサイドにようこそ!

ブレイクダンス / プログラミング / 映像制作 / 旅行 / 散歩

このブログについて

f:id:hahaeatora:20180808035820j:plain

こんにちは。こんばんは。

こちらはダンスしたりアプリ開発したり旅したりしているBBOY FTDによるブログになります。詳しいプロフィールはこちら

主に以下のようなことを書いています(カテゴリ一覧)。

飽き性なんですが意外とブログ続いています、地道に記事を増やしていこう。

【安価】UCECの取り外し可能なカメラストラップで楽をしよう

カメラ用の肩掛け・首掛け用のストラップですが三脚やジンバル等に取り付ける際に邪魔になる場合があります。そのたびに付けたり外したりするのは面倒くさい……そういう方向けのUCEC製カメラストラップを購入してみました。 

 

 

f:id:hahaeatora:20210716064728j:plain

商品到着。ハンドストラップとネックストラップの二種類が同梱されています。

 

f:id:hahaeatora:20210716064804j:plain

一眼レフに装着してみました。

 

f:id:hahaeatora:20210716064831j:plain

丸い部分(アンカー)を押すことで紐部分はカメラに付けたままベルトだけ取り外すことができます。ちなみにこの丸アンカーは5個入りなので、カメラ問わず色々な機材に取り付けることで取り回しがだいぶ楽になります。

こういうストラップで有名なのがPeakDesign(ピークデザイン)製のものですが、お値段5000円以上とけっこう高い……今回ご紹介したUCEC製のものは1500円ぐらいなのでお財布にも優しいです。作りはけっこう安っぽいですがまあお値段考えるとしょうがないかな。

 

 

【TOHOシネマズ川崎】モルカーMX4D版を映画館で見てきました【人間は愚か】

見里朝希監督の手がける神作品「PUI PUI モルカー」の劇場版である「とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー」をTOHOシネマズ川崎で見てきました。

www.toho.co.jp

 

f:id:hahaeatora:20210729143858j:plain

神奈川県川崎市川崎区にあるダイスビル内にTOHOシネマズ川崎はあります。

 

f:id:hahaeatora:20210729144200j:plain

7Fエントランス。

今回は初のMX4D上映を選びました。ざっくり言うと椅子が揺れたり風やミストが吹き付けられたり劇場内の照明がピカピカしたりします。作品内で暴れまわるモルカーに合わせて椅子が揺れまくります。初体験として面白かったけど一回経験したら十分かな……値段も+1200円とお高め。

映画の内容自体はTV放送時のものと同じ。モルカーは可愛いし人間は愚かです。エンドクレジットでメイキング的な写真を見ることができました。めちゃくちゃハンドメイド感が出ており面白い。素晴らしい作品を生み出してくれた見里監督をはじめとする制作陣に感謝。

 

f:id:hahaeatora:20210729145004j:plain

入場者プレゼントとしてモルカーボールがもらえると思っていたのだがもらえなかった。劇場スタッフには明日からなんですよと言われたが(2週目配布のことを指していると思われる)、1週目配布期間中でもあったので普通に在庫切れと説明した方が良い。私も人間の愚かさに合わせてPUIPUI鳴らしたかった。

写真はモルカーの代わりに撮影したまったく関係のないマサオくん。

【名古屋市】「コメダ珈琲店 錦東桜店」でひと休みしました

今回は愛知県名古屋市東区東桜にある「コメダ珈琲店 錦東桜店」にお邪魔します。

www.komeda.co.jp

 

f:id:hahaeatora:20210710012606j:plain

店舗前に到着。最寄駅は名古屋市営地下鉄東山線新栄町駅かな。

 

f:id:hahaeatora:20210710012807j:plain

アイスコーヒーを注文。いつもの味。

コメダフリーWIFIが無かったのでノマドできませんでした!

【大田区】喫茶店「テラス・ドルチェ」でエビピラフを食べたかったのだ

今回は東京都大田区西蒲田にある喫茶店テラス・ドルチェ」にお邪魔します。サイフォン珈琲で有名なお店です。

tabelog.com

 

f:id:hahaeatora:20210716063438j:plain

店舗前に到着。JR蒲田駅西口から徒歩5分ぐらい?

 

f:id:hahaeatora:20210716063549j:plain

店内の様子。渋い内装。

 

f:id:hahaeatora:20210716063621j:plain

こちらは飲食メニュー。実は今回の目的はコーヒーではなくエビピラフなのです。普段は飲食店のレビューなどほぼやらないオモコロの記事でオススメされていたからでした。サラダ&スープ&ドリンクがセットです。

omocoro.jp

 

f:id:hahaeatora:20210716063729j:plain

エビピラフ到着!普通に美味い。サラダも美味い。

 

f:id:hahaeatora:20210716063759j:plain

食後のアイスコーヒー。お店のご主人が目の前で入れてくれます。サイフォン珈琲は初めて飲んだ気がするのですが超美味いです。

 

曜日によってはジャズライブもやっているらしいです。またお邪魔したいお店。

san-tatsu.jp

Google ColabのTensorFlowがVer2.5.0にアップデートされKerasで書いたコードが動かなくなった

※個人的な備忘録記事です。

 

1ヶ月前ぐらいの話なんですが、Google ColabのTensorFlowのバージョンが2.5.0にアップデートされた影響でKerasも強制的にアップデートされてしまうようになったらしい。その影響でKerasで書いたコードの一部が動かなくなってしまいました。

github.com

 

対応としてはColab公式より以下のようなコメントが。新しいKerasのnightlyビルドをアンインストールしてから使いたいバージョンのKerasをpip installすることで動くようになりました。

per our last comment above, the recent change affecting you is the install of keras-nightly, which is incompatible with your !pip install of non-nightly keras. Adding !pip uninstall keras-nightly before import keras makes the error go away in your repro recipe.

github.com

 

上記のKeras強制アップデートに関連して、h5pyもアップデートされh5ファイルとして保存していた学習済みモデルがcoremltoolsで変換できなくなったりもしました。以下の記事など参考にさせていただきながら、h5pyのアンインストール(sudo pip uninstall h5py)、バージョン指定して再インストール(pip install h5py==2.10.0)で読み込めるようになりました。

qiita.com

github.com

qiita.com

 

モデルファイル自体のバージョンを確認するには以下の記事を参照。

qiita.com

【ZHIYUN】カメラスタビライザー「Weebill-S」でヌルヌルな映像を撮りたい【3軸ジンバル】

ちょくちょく映像制作をしている私ですが一眼レフ用のスタビライザーが欲しい。先日スマホ用ジンバル「Vimble2S」もご紹介しましたが、一眼レフ&レンズを支えるためにはそれなりの機材が必要です。

hahaeatora.hateblo.jp

 

そこで、比較的値段もおさえられて評判も良さげなZHIYUNのスタビライザー「Weebill-S」を購入したのでそちらのレビューです!

 

f:id:hahaeatora:20210718011318j:plain

商品到着。

 

f:id:hahaeatora:20210718011343j:plain

箱の中身。

 

f:id:hahaeatora:20210718011638j:plain

ジンバルの全体像。※別売のSmallRig製のWeebill-S用ハンドグリップも装着していますがそちらは別記事で解説。

hahaeatora.hateblo.jp

 

f:id:hahaeatora:20210718012151j:plain

ジンバルからのカメラ取り外しが面倒でそのままミニ三脚的に使っている様子。

 

付属機能も色々あるようなんですが別売りのモジュール等が必要だったりと正直よく分からないので、ベーシックな使い勝手でレビューしますと……

  • セッティングが面倒。カメラを付けたら全部勝手に調整してくれるわけではないので、ある程度自立するレベルまで手動で調整する必要あり。慣れるまでが大変。
  • ローアングル撮影ができるのが良い。というかこれが購入の1番のポイントでした。別売りグリップ無くても撮影できるのですが腕がだいぶ辛い状況になるので可能であれば買った方が良い。
  • バッテリー持ちが良い。公式の説明によると「運転時間:12h(最大14H)」とある。

 

という感じで扱い大変ではあるんですが(特にセッティング)、やはりジンバルある無しでは映像のクオリティにだいぶ差が出ますね……制作に力入れていくのであればどこかのタイミングで必要になるのではないかと思います。非常にざっくりですが「Weebill-S」の感想でした。

【SmallRig】ZHIYUNのジンバルWEEBILL-S専用のハンドグリップを購入してみた

ZHIYUNのカメラ用スタビライザー「WEEBILL-S」のレビュー記事を書きましたが、その中でも触れたSmallRig製の専用ハンドグリップのご紹介です。

 

f:id:hahaeatora:20210623071223j:plain

商品到着。

 

f:id:hahaeatora:20210623071250j:plain

中身はこんな感じ。

 

f:id:hahaeatora:20210623071318j:plain

ジンバルに装着するとこんな感じ。グリップ側にネジとねじれ防止ピンが付いているので、だいぶ安定した装着感です。六角レンチがグリップ内部に収納できるのも地味に良い。

正直グリップだけのお値段で約5000円と考えると少しお高い気もしますが、これがある無いでだいぶジンバルの使い勝手が変わります……特にローアングル撮影するならグリップ無いとだいぶ辛い。ちなみに私はAmazonプライムデーで購入したのでちょっとお得でした。