ダークサイドにようこそ!

散歩 / 旅行 / プログラミング / 映像制作 / ブレイクダンス

【諏訪市】神社と東方Projectの聖地巡りをする旅【茅野市】

今回は長野県諏訪市茅野市の神社巡りをします。有名なのは諏訪湖の周りに4ヶ所ある諏訪大社。加えて、弾幕シューティングゲーム東方Project」における東方風神録に関する聖地も多く存在すると言われています。ガチの聖地巡りは先駆者の皆様に委ねるとして、今回は諏訪大社を中心に気になった場所を適当に周りたいと思います。

夏の終わりぐらいの訪問でしたが記事書くのに時間かかりすぎて、このタイミングでの公開となりました。とりあえず全部載せたろう精神で写真大量です! 読みやすさより記録!

 

上諏訪駅の周辺

JR上諏訪駅ホームに到着。

 

ホーム内に足湯がありました。さすが温泉地。

 

改札前。

 

駅前ロータリー。

 

駅舎。観光都市っぽさがあります。

 

駅横の路地。

 

ご当地キャラ諏訪姫だ! PRに奮闘している感じが好印象なゆるキャラ。現地住民がどう思っているのかは知らない。

 

謎の駅前複合施設「諏訪市駅前交流テラスすわっチャオ」。

 

無料WIFIもあるZO。

 

街並み。

 

駅西側(諏訪湖)への通路。駅構内から直接は行けないようです。

 

地元の小学生が制作したかっこいいベンチがあります。

 

駅西側の様子。

 

上諏訪温泉周辺まち歩きマップ。

 

諏訪湖へと続く道。日が暮れそうなので、まずは急いで諏訪大社の下社がある下諏訪町へ向かいます!

 

下諏訪駅諏訪大社(下社)

JR下諏訪駅に到着。上諏訪駅の1つ上です。

改札。万治の石仏。マスクをしている。

 

駅舎。

 

まずは下社の春宮に向かいます。諏訪大社には4社ありますがお参りする順番の決まりは特にないらしいです。行きやすい場所から行くのが良さそうです。

 

案内板もぼちぼちある。

 

日が暮れちゃいそう。

 

立派な鳥居だ。車はけっこう混んでいます。

 

道中にあった西友下諏訪店。倉庫群跡地の紹介もありました。

 

偽アヒルだ。

 

神社っぽいものが見えてきました。

 

カエルとたぬきも見守っている。

 

路傍の石仏。

下馬橋。神輿はここを通るらしい。

 

かわいい郵便局だ!

 

無人ラクタ市だ!

 

ノンキーズだ……

 

配線もラクラクだぞ。

 

諏訪大社(下社春宮)の二之鳥居に到着。下諏訪駅から徒歩15分強ほどかかります。オーラすごいなとなりました。

 

境内から振り返るとこんな感じ。すごい。

 

楽殿

 

絵馬。

 

エモい夕焼け。

 

神社の横に流れるのは砥川。

 

浮島社。

 

浮島橋。

 

この先に万治の石仏があるらしいのですが、日も暮れかけているので諦めることに。

 

この辺もオーラがすごかったです。あと自然のマイナスイオン

 

続いて旧中山道を通りながら諏訪大社(下社 秋宮)へ向かいます。写真は春宮すぐ近くの坂道から見た景色。

諏訪湖が見える。湖が見える生活っていいな……近すぎると虫が湧くけど。

 

こんな感じの道を進みます。

 

竜の口(慈雲寺への入り口)。めちゃくちゃ美しいお寺らしいのですが今回は訪問する余力ありませんでした。残念すぎる!

 

道中にあった謎の休憩所。春宮まであと0.5kmらしい。

 

「犬だ!」って思ったら動かなかった。

 

御作田社諏訪大社末社

 

水だ。

 

かわいい。どこで撮ったか忘れちゃいました……

 

温泉街っぽくなってきました。

 

振り返ると銭湯帰りっぽい人もいて、とても良き雰囲気でした。

 

下諏訪温泉 旦過の湯。大人ひとり240円らしい、安すぎる。

 

銕焼地蔵尊とかね案内板。

 

中山道下諏訪宿甲州街道

 

近辺の案内図。

 

秋宮のすぐそばにある千尋池。

 

諏訪大社(下社 秋宮)の入り口に到着! 春宮から徒歩15分強ぐらいでしょうか。

 

境内から鳥居を見る。

 

中の様子。

 

楽殿

 

ぶれてしまいました。巨大な注連縄。

 

酒だ。

 

日も暮れてしまいました。駅に戻りましょう。

 

とてもエモい参道。国道142号線の終わりでもある。

 

途中から国道20号線になります。

 

下諏訪駅前まで戻ってきました。写真は数件だけある居酒屋など。

 

駅構内。

 

ここにも注連縄があるな。

 

同じような写真でも全部載せちゃう。アーカイブも兼ねた記事なので。本日の神社巡りは以上で上諏訪駅近くにとった宿に戻ります。

hahaeatora.hateblo.jp

 

夜と朝の諏訪湖

せっかく泊まりなので夜の諏訪湖にも来てみました。

 

ライトアップされた諏訪市湖畔公園(石彫公園)。諏訪市湖畔公園の敷地内に石彫公園があるのか別物なのか分からない。

 

八重垣姫像。迫力がある。

 

こんな遅い時間でもカモが活動している……と思ったら彼らのほとんどは夜行性らしい。ちなみに諏訪湖は水鳥を目当てにしてくる人も多いそう。

p-albion.jp

 

諏訪湖沿いにはホテルや旅館が建ち並んでおり、怪しげな地方繁華街的オーラを醸し出している。

 

翌朝、また諏訪湖へ向かいます。

 

小さい家。

 

公園前に到着。

 

朝の石彫公園。

 

夜の神秘的な雰囲気と違って、開放感があり気持ち良いです。

 

湖に浮かぶのは初島神社。

 

ウェルカム。

 

湖畔にはホテルが多い。

 

銀の謎モニュメント。日時計でもあるらしい。

 

SUKIMA.

 

諏訪湖に生息するというデカ白鳥

 

子どもたち。

 

REAL KAMO.

 

ニックンとセイチャン

 

藻。

 

MO.

 

良い景色ですなあ。自然あふれる。

 

諏訪湖間欠泉センター前の間欠泉だ! 匂いは忘れてしまった。

 

道のおわり。

 

エッジ検出された人。

諏訪湖すばらしかったです。海好きでそっちばかり訪問してましたが湖も良いですね。岡谷側にも行ってみたかったし、なんなら一周したかったのですが今回は断念です、また今度。

 

手長神社と八劔神社

続いて、手長神社と八劔神社諏訪大社上社摂社)を経由しながら上諏訪駅南側をブラブラします。写真はチャオ。

 

長野地方裁判所諏訪支部裏の道を通って手長神社を目指します。

 

手長神社二の鳥居前に到着。一の方から入るべきだったかもしれない。

 

振り返るとこんな感じ。

 

神社前に到着。

 

階段が多くてハードモード。

 

雰囲気がとても良い神社です。ちなみに御柱祭も有名らしい。

 

琵琶湖が見える……景色も良くてオススメ。

 

続いて八劔神社へ向かいます。写真は道中にあった大神宮。詳細不明。

 

なんとなく撮った鉄塔。

 

教念寺小路。

 

ローカル感。

 

劔神社に到着。御神渡りの拝観式を担う由緒正しき神社とのこと。

 

正面の鳥居はこちらだったらしい。

 

楽殿

 

拝殿。

 

人形劇。味のある神社でした。

諏訪大社上社方面のバスの時間が近づいているので上諏訪駅前に戻ります。

 

良い火の用心だ。最近こんな良い火の用心を見ることが少ない。

 

錆びた階段。

 

踏切を渡るよ。

 

この先に高島城跡(高島公園)があるらしい。行きたいけど時間がねえ〜。

 

おしゃれすぎる名前「1/2プラス1」。大手1・2丁目交差点近くにあるからでしょうか。かっこいいです。何のお店なのかは分からない。

 

湖明館通りを進むと諏訪湖に突入できます。

 

上諏訪駅前のバス乗り場に戻ってきました。諏訪大社上社方面へ行くバスはいくつかあるようですが、私はかりんちゃんバス(すわ外周線)に乗りました。上社本宮近くにある諏訪市博物館の交通案内が分かりやすくておすすめです、ありがとうございます。

 

諏訪大社(上社)からJR茅野駅

かりんちゃんバスに乗車中。

 

諏訪大社上社の周辺案内紙をもらいました。車内アナウンスでも説明してくれます。親切。

 

英字表記だ。

 

「上社」バス停にて下車。本宮からお参りする場合はこちらが最寄りらしいです。上諏訪駅前から30分弱ほどでしょうか。

 

本宮へ向かいます。

 

諏訪大社本宮の大鳥居、迫力があります。みんなここで写真を撮る。私も撮る。

 

参道の様子。観光地っぽさ。

 

境内より。

 

どこ見ても立派な印象。

 

平日ですが人がけっこういます。初めて?御朱印を買ってみたが仕組みがよく分かっておらず頓珍漢な問答をしてしまった。

 

色々ある。人混みが苦手なので早めに移動するか。

 

1つ1つの構造物がすごい。Googleマップを見ると1つ1つにクチコミがあったりする。

 

楽殿。1枚皮では日本一の太鼓らしい。

 

土俵。なんでもある(なんでもはない)。

 

布橋入口御門。奥行き。

 

電車の時間が気になり出し精神的余裕が無くなりかけてたのですが、写真を見返すと良い雰囲気です。

 

近辺の案内図。

 

次は前宮に向かいます。徒歩20分以上かかる模様。

 

神宮寺区。

 

上社本宮 大鳥居(東参道)より。振り返る。

 

北斗神社。スーパーロング階段。上りたかったのですが諦めました。諦めてばかりの人生だ。とても良い景色らしいです。天空長寿神。

 

石清水。名水で飲めるらしい。飲めばよかった。

 

古紙リサイクルステーション。急に現代的な施設が出てきて面白かった。とはいえ田舎っぽさもある。

 

小川(名前が分からぬ)。降ると宮川に合流する。

 

どの辺で撮影したか分からない景色。

 

神長官 守矢史料館」と「御頭御社宮司総社」への入り口。古墳もあります。資料館は別記事にしました。インパクトあります。

hahaeatora.hateblo.jp

 

ミシャグジ様が祀られています。東方Projectでいうと洩矢諏訪子さまです。とてもこじんまりしてますが諏訪の歴史を語る上で重要な拠点であります。雰囲気もとても良いです。東方好きというバイアスがかかっているかも。ただそのおかげで色んなことに興味を持てるようになったので感謝してます。

 

案内板。

 

栗が落ちてる!!!

 

守矢史料館。もっとゆっくりしてえですよ。

 

寄り道しましたが前宮へ向かいます。写真は下馬沢川。

 

向日葵。最近はヒマワリを見ていると泣けてくる。ひまわり。

 

この道で合っているのかと不安になる道。

 

さらに不安になる。諏訪共同生コン本社工場の横らしい。

 

工場と神社の組み合わせはバエルことがある。

hahaeatora.hateblo.jp

 

道中にあった子安神社。諏訪地方には諏訪大社のような有名どころはもちろん、そんなに有名でない神社も大量にある。さらに少数ながらクチコミを残している人が一定数いる。すごい世の中だ。

 

諏訪大社前宮に到着。ほんとは参道の途中から入ったのでこれは帰り際に撮影しました。

 

本宮と比べるとこじんまり且つのんびりしている。とはいえその他大半の神社よりデカい。

 

境内から振り返るとこんな感じ。

 

なんだかオシャレな前宮水眼広場。帰り際には前宮すぐそばにあるカフェ「茶処山里」にてお茶しました。時間が無さすぎて10分ぐらいしか滞在できなかった。店内に東方グッズがあります。

hahaeatora.hateblo.jp

 

前宮の拝殿前。巨大な木に囲まれている。語彙が無くて恐縮ですがとても雰囲気があり神秘的。他の諏訪大社と比べるとより自然に寄り添っているような。

 

この先、気になる。

 

こっちも木になる。めちゃくちゃ興味そそられるのですが電車の時間がヤバいので帰ります。みなさんは時間に余裕を持って訪問してください。時間がなくても無理して行く価値があるかもしれない。

 

急いでJR茅野駅に向かいます。ちなみに前宮から駅まで徒歩30分以上かかりますがすでに30分切っています。2万歩以上歩いて足もパンパン。写真は道中にあった謎の広場。時間がないのに写真を撮る。これがブログをやるっていう覚悟なのだから……

 

トラックが横を通るとビビる距離感のトンネル。

 

上川と「HOTEL MYTH 諏訪」。川沿いのラブホテルだ。

 

足が限界で走れない。この坂を見た時は絶望でした。

 

坂の途中で遭遇した猫。お互いに緊張感が走る。

 

駅前複合施設のベルビアと駅直結謎施設Mont-8の間。ローカルショッピングモール好きなので見て回りたかったのですが時間が無い。切なさが残るクチコミも良い。

 

茅野駅改札前。駅東側の方は美術館もあったりして綺麗でオシャレらしい。くそ〜。

 

帰ります。ここからまた数時間の電車の旅だ。

 

さいごに

以上、諏訪大社と中心としたレポート記事でした。写真量が多すぎてだいぶ大変でしたが、自分とこのブログに来てくれたマニアック民のために全部説明付きで載せました(雑ですが)。その時に見た景色がいつまでも残されている保証ってないですもんね。

諏訪大社はもちろん凄かったし、それ以外の見どころもたくさんありました。1泊しましたが全然時間足りませんでしたね。好きな街が増えるのは幸せなこと。

イイねと思ったらシェアしてください!(励みになります)

 

東方の聖地を周る上で参考にさせていただきました。ありがとうございます!

touhougarakuta.com

murakamiyasunori.izakamakura.com