ダークサイドにようこそ!

ブレイクダンス / プログラミング / 映像制作 / 旅行 / 散歩

Google ColabのTensorFlowがVer2.5.0にアップデートされKerasで書いたコードが動かなくなった

※個人的な備忘録記事です。

 

1ヶ月前ぐらいの話なんですが、Google ColabのTensorFlowのバージョンが2.5.0にアップデートされた影響でKerasも強制的にアップデートされてしまうようになったらしい。その影響でKerasで書いたコードの一部が動かなくなってしまいました。

github.com

 

対応としてはColab公式より以下のようなコメントが。新しいKerasのnightlyビルドをアンインストールしてから使いたいバージョンのKerasをpip installすることで動くようになりました。

per our last comment above, the recent change affecting you is the install of keras-nightly, which is incompatible with your !pip install of non-nightly keras. Adding !pip uninstall keras-nightly before import keras makes the error go away in your repro recipe.

github.com

 

上記のKeras強制アップデートに関連して、h5pyもアップデートされh5ファイルとして保存していた学習済みモデルがcoremltoolsで変換できなくなったりもしました。以下の記事など参考にさせていただきながら、h5pyのアンインストール(sudo pip uninstall h5py)、バージョン指定して再インストール(pip install h5py==2.10.0)で読み込めるようになりました。

qiita.com

github.com

qiita.com

 

モデルファイル自体のバージョンを確認するには以下の記事を参照。

qiita.com