ダークサイドにようこそ!

散歩 / 旅行 / プログラミング / 映像制作 / ブレイクダンス

TouchDesignerを再インストールしたらコマーシャルライセンスが適用できなくなった話(と換算レートの話)

先日、TouchDesignerのコマーシャルライセンス(COMMERCIAL)を購入しました。さっそくKey Managerにてライセンスの適用をしたのですが、その後にTDのバージョンを更新したくなり新しいものをインストールして改めてライセンスを適用しようとしたところ一覧に表示されない!(ちなみにM1 MacBook Proを使っているのでApple Siliconにある程度対応しているEXPERIMENTALビルドを使いたくなったのが経緯です)

 

Disableタブには一覧の中にコマーシャルライセンスが表示されていたので、Disableしようとしましたがエラーメッセージが表示され無効化できず。改善しそうになかったのでDERIVATIVE社のサポートへ連絡しました。

結果、サポートの方にライセンスを発行し直してもらい新しいTDにてコマーシャルライセンスの適用ができるようになりました。ついでに教えてもらったのが、PCやOSを変える場合は事前にユーザー側でライセンスキーをDisableしてねということ(TDのライセンスはシステムコードに依存している)。ただ今回のようにTDのバージョンを更新するだけならその対応は必要なさげな雰囲気?の返信をもらいましたが、今回なぜトラブルになったのかはよく分かりませんでした。

derivative.ca

 

あと私はあとから気付いたのですが、DERIVATIVE社のユーザー向けメールアドレスは2つあってsupport@の方がテクニカル関係、licensing@の方がライセンス関係で対応する方に連絡した方がはやく返信がもらえるそうです(私は前者の方に送ってしまいちょっと時間かかってしまいました)。

derivative.ca

 

ついでにもっと関係ないことを書くと、TDのライセンス購入はカナダドルっぽいので米ドルじゃないのかと安心したのですが(最近はヤバい円安です)、クレジットカードの明細見直したら米ドルぐらいのめちゃ高い換算レートで引き落とされてました。カード会社の手数料入れてもこんな高くなることないよなあ……なんて思ってたのですがよくよく考え直すとこれ「うちはUSDだよ」と言ってますかね!?自動翻訳を信じた私がアホだったのか(泣ける)。というか公式ページにもUSDって書いてるなあ……私は何を見ていたのだろうか。

usa.visa.com

 

 

hahaeatora.hateblo.jp

hahaeatora.hateblo.jp