ダークサイドにようこそ!

ダンスしたりアプリ開発したり旅したりしているBBOYのブログ

Google Colaboratoryではノートブックごとにライブラリをインストールしないといけないよ

最近、Google Colaboratoryを使い始めました。

qiita.com

すべてオンライン上で完結するのなかなかすごいですね……

本日はGoogle Colabの使い方に関する備忘録を少し書きますよ。

ノートブック上でのライブラリインストールについて

Google Colabではノートブック上で「pip install ---」コマンドを実行することで追加のライブラリをインストールすることができます。

f:id:hahaeatora:20181224140604p:plain

ここで一つ注意点なんですが、ライブラリを追加したノートブック上でしかそのライブラリが使えないこと(すべてのノートブックに影響出たら逆に困るんですが)。

別のノートブックであるライブラリを使いたくなったら別途「pip install ---」しないといけません。

ちなみに「pip list」でインストールしたライブラリ一覧を確認できるので、これでノートブックごとの違いも分かりますよ。

f:id:hahaeatora:20181224141307p:plain

ノートブックごとに別バージョンのライブラリを使いたいみたいなこともできるのです、ローカルで複数の仮想環境を用意するより簡単ですねえ。