ダークサイドにようこそ!

FollowTheDarksideの諸行は無常

【FR205PP】街乗り用キックボードにはエアタイヤ式がオススメ【移動用】

今までいくつかキックボードの記事を書いてきました。

medium.com

hahaeatora.hateblo.jp

自転車は持ち運ぶのが大変(電車移動時など)、でもスケボーはちょっと怖い、そういった方たちにオススメなのがキックボードです。

車体を折りたためば電車にも持ち込めますし(自転車で必要な輪行袋は無くてもOK)、ハンドルがある分スケボーより乗りこなす難易度も低いです。

もちろん普通に乗ってても楽しい(これ大切)。

過去に書いた記事でもキックボードをオススメしてきたんですが、一番嫌だったことが路面からくる振動です。

よくあるウレタンのウィールだと路面のガタガタがダイレクトに伝わってくるので、音はうるさいしハンドルを握る手が痺れてきます。もちろんスピードも落ちる。

残念ながら日本はきれいに整備された道ばかりではないので、移動時はあえて遠回りしてツルツルな路面を選んできました。

そんなあなたに今回オススメするのがこちらのキックボード。

 

 FRENZY SCOOTERの「FR205PP」です。

こいつの特徴は何と言ってもエアタイヤ。実際に買って乗り回してみたのでレビューしてみます。

 

FR205PPをレビュー

 注文して届いたときはこんな感じの箱に入ってやってきました、デカイ。

f:id:hahaeatora:20181119030310j:plain

全体はこんな感じ(すでに乗り回した後で少し汚れちゃってますが……)。黒の統一感のあるデザインで乗っていても全然恥ずかしくないです。

f:id:hahaeatora:20181119030447j:plain

ハンドルの写真、前に乗ってたクロスバイクもこんな感じのグリップだったなあ。普通に握りやすいです。

f:id:hahaeatora:20181119030732j:plain

持ち運び用のストラップが付いているのも良いですね、車体に装着したまま走れます。

f:id:hahaeatora:20181119030912j:plain

ブレーキはよくある足で踏んで減速するやつ。

f:id:hahaeatora:20181119031057j:plain

スタンドも付いています。足だけ使ってスタンド立たせるのはちょっと難しいかな。

デッキ幅は広くて両足が載せやすいです。キックボードはずっと足で漕いで疲れるので適宜左右の足を入れ替えるんですが、このデッキ幅だとそれもやりやすい。

f:id:hahaeatora:20181119031236j:plain

タイヤはエアー式で路面からの衝撃を吸収してくれます。気持ち的にはママチャリ乗ってる感じ。それぐらい当たり前のように思えますが、これまでの硬いウィールを思い出すと感動ものです。ウレタンウィールより少しスピードは落ちますが、これまでのストレスが無くなったことの方が大きい。口径は205mmと少し大きめでスピード不足をカバーしてる感じかな。

f:id:hahaeatora:20181119031702j:plain

空気入れバルブはこんな感じで曲がります。商品が届いたときは空気圧が低めなのでゴリゴリ注入しましょう(推奨空気圧は40-45 PSI)。しっかり入れないとめちゃくちゃ減速します。

f:id:hahaeatora:20181119032338j:plain

注意事項として、バルブの種類は米式になります。よくあるママチャリは英式でロードバイク等は仏式であることが多いです。自分は米式の空気入れを持っていなかったため新しいのを購入しました(それがまた良い商品だったので気が向いたら記事書きます)。

車体を折りたたむときは、この銀色の穴に指を入れ上に押し上げてロックを外します。FR205PPで唯一曲者だったのがこいつで、商品の開封時は普通に指で折りたたみできていたんですが、一度乗った後にこの銀色部分を指で押しても全然上がらないのです……

f:id:hahaeatora:20181119033500j:plain

マジで固い、何かコツがあるのだろうか……たまに指でも上手くいくのですがしょうがないので普段はキックボード用の鍵をつっかえ棒のように差し込んでロックを外しています。油でも指してみようかな……

ちなみにFR205PP、折りたたんだ状態でも自立します。これが何気に便利で電車内とかですごく楽になります(もちろんすごく安定するわけではないので支えは必要ですが)。

f:id:hahaeatora:20181119041455j:plain

以上、簡単ながらレビューしてみました。マジで街乗りにエアタイヤは神です。もちろんオフロードでも多少は頑張ってくれるでしょう。

ただ、これまで使っていたマイクロスピードプラスのようなウレタンウィールが完全にダメというわけではありません。きれいに舗装された道だとあきらかにこちらの方がスピードが出ますし気持ち良いです。

適材適所というやつで自分の用途に合ったキックボードを選びましょう。

 

f:id:hahaeatora:20181202044443j:plain

 

おまけ

同じくFRENZYより「FR205HB」という、ウレタンウィールなんですがフロントサスペンションで衝撃吸収してくれる商品があるんですがこの記事を書いている時点でAmazonでは品切れの模様です……

国内販売代理店がもっと増えたら購入しやすくなるのになあ。