ダークサイドにようこそ!

旅行 / 散歩 / プログラミング / 映像制作 / ブレイクダンス

【AzureKinect】透過スクリーンを使用したネタ検証【TouchDesigner】

透過型のスクリーンを使用したネタを検証しています。

 

f:id:hahaeatora:20200831011735p:plain

 

youtu.be

youtu.be

Azure Kinectで取得した人のシルエットに対してTouchDesignerのNvidia Flow(可燃性流体のシミュレーション)で炎っぽいものを発生させています。二つ目の動画では更にフレーム差分を使い人が動いた時だけ炎が発生するようになっています。

 

youtu.be

youtu.be

こちらは以前に作ったスリットスキャンを用いたネタのスクリーン投影バージョン。とりあえず「Slit Alien」と呼ぶことにしました。

 

 

youtu.be

両手の位置にビジュアルが反応するやつ。チュートリアルをちょっといじっただけです。

 

youtu.be

自分の位置に合わせてビジュアルの描画向きが変わるというもの。透過でなくてもよい。

 

透過スクリーンは最終的にこちらの作品に使われました。

note.com