ダークサイドにようこそ!

Follow The Darksideの諸行は無常

社会人になってダンスの練習量が減ると筋力落ちて体重増えて出来ない動きが増えていく悲しみ

記事タイトルにすべて詰め込んでみました。

f:id:hahaeatora:20190221212818j:plain

逆立ち中は少しマッチョに見える……

 

当たり前の話なんですが、自分の身に起こると「マジか……」となります。

社会人になる→練習量が減る→筋力落ちる→体重増える(飲み会など)、ダンスに限らずスポーツ等においてもこれは黄金パターンです。筋力低下&体重増加で昔できていたような動きができなくなるのです。

ブレイクダンスは特にその傾向が顕著です。筋肉使う激しい動きも多いですからね……

パワームーブは筋力あると楽に回せたりしますが、太るとシンドイ。

チェアーですら数秒続けると腕がプルプルしてきます。

こういう状態になると筋トレの大切さというのを実感してきます。ダンスの練習に比べると、筋トレは隙間時間も使いやすいし家でもできますからね。

第一線で活躍しているダンサーはダンス自体のトレーニングとは別に筋トレや柔軟、体力作りなどされている場合が多いです。

昔の自分なんかはダンスだけやってれば勝手に筋肉もつくし良いだろうぐらいの感覚(間違いではないのですが……)でしたが、現状も踏まえてさすがに考えを改めました。

何度も書くようにあたりまえの話なんですが、いざ実感すると悲しみがヤバイです。

練習できなくても筋トレはしよう!たまに練習場所に行って自分にガッカリしないように!