ダークサイドにようこそ!

FollowTheDarksideの諸行は無常

【SIGDance】ダンスとテックをくっつけるためのコミュニティを立ち上げました

ダンス界隈でクリエイターといっても開発者や研究者の人は全然いなくて寂しいなあと常々思っていたのですが、この度、産総研の土田修平さん&東京大学清水大地(なんとお二人ともBBOY)と一緒にそういった方々に向けたコミュニティ「SIGDance(Special Interest Group on Dance)」を立ち上げることになりました。

 

その活動の一環として、12/11(火)にCypher Sessionという名の交流会を実施します!色々な分野の方達による関連するトピックの発表も行われます(自分もOrpheを使ったDanceAIについて発表予定)。
裏にあるのはHIPHOPマインドです。

https://www.sigdance.site/cypher-session-vol-1

ダンスに関心のある開発者&研究者の方々、技術者ではないけどそういう分野に興味のあるダンサーの方々、ぜひお気軽にご参加ください!
※人数によっては入場を制限させていただく場合がございますので、お早めにご応募ください。

 

f:id:hahaeatora:20181122212343j:plain

--------------------
Cypher Session vol.1
--------------------
【開催概要】
日時: 2018年12月11日(火) 18:15~
場所: 東京大学 教育学部棟 158号室
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
交通案内:東京メトロ 本郷三丁目駅(丸の内線)から 徒歩10分程度
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_09_01_j.html
※時間の都合上、軽食等ご持参でよろしくお願いいたします。
【Time Table】
発表時間10分 / 質疑時間5分
18:15– 19:20 第一部
(1) 18:15 - 18:20
「開会挨拶」
(2) 18:20 - 18:35
「Dance Information Processing」
土田修平(産業技術総合研究所
(3) 18:35 - 18:50
「深層学習を利用したブレイクダンスにおける動作の判別・可視化システムの開発とその応用」
平澤直之(no new folk studio)
(4) 18:50 - 19:05
ブレイクダンスの創造・協調に関する研究」
清水大地(東京大学
(5) 19:05 - 19:20
ヒルベルト-ファン変換を用いたダンスモーション解析と編集」
董 然(筑波大学
19:20 - 19:30 DJ time
19:30 – 20:30 第二部
(6) 19:30 - 19:45
ウェアラブル楽器と、AI作曲」
楠 太吾(Dmet Products 株式会社)
(7) 19:45 - 20:00
「Superception -超知覚- 」
笠原俊一(Sony CSL)
(8) 20:00 - 20:15
「About GROOVE」
小宮慎之介(GROOVE)
(9) 20:15 - 20:30
「キャラクタアニメーションで実現する楽曲の可視化表現」
岩本尚也(HUAWEI Japan)
20:30 - 20:40 DJ time
20:40 – 21:10 第三部
(10) 20:40 - 20:55
「MotionScore-踊りの楽譜化とその可能性について」
多々良 樹(電通
(11) 20:55 - 21:10
「sprawl coreによるキャラクターライブシステムの構築と実践」
北田能士 (FLAME)
(12) 20:10 - 21:30
全体議論
トピック: SIGDanceの今後について
- Cypher Sessionについてのフィードバック
- 次何するか、何をやっていきたいか等。
21:30以降は、部屋外のラウンジにて情報交換していただいて大丈夫です。